無料ブログで収益化。

初心者はアドセンスにこだわりすぎ… アフィリエイトからコツコツ始めましょう!

海外在住

◆LINEが乗っ取られた◆対処方法とあなたが直ぐすべき事!

あなたのLINEに『今、忙しい?』とメッセージが来たら要注意! さらに『近くのコンビニで〇〇を買ってきてほしいんだけど』ときたら『乗っ取り』確定! 友達のLINEが乗っ取られた時の対処方法とあなたがすべきことはご存知ですか?

◆海外在住者のワクチン接種◆日本政府は早くて夏頃接種開始を検討

日本政府が、在外邦人の一時帰国ワクチン接種の対応方針を決定。 希望者は、管理システムで予約し、一時帰国して空港などで接種、3週間後に再接種。 政府は、一時帰国接種者を20万人程度と想定し、早ければ夏頃から接種開始を検討。

◆海外でパスポート紛失◆地元の警察でレポート取得し大使館で再発行/渡航書

海外で身分を証明できる大切なパスポート、盗難、紛失に遭遇すると心が折れます。 慌てず、紛失した場所の地元の警察に届けレポートを取得し、大使館で再発行の手続きをします。 早急に帰国する場合は、渡航書の手配が可能です。

◆海外在住者の医療保険◆海外は医療費バカ高いけど医療保険はどうする?

タイ・バンコクもご多分に漏れず、物価が安い分、医療費・入院費が非常に高額です。 日本の様に、国民全員健康保険の無い海外では、高額な医療費が問題になります。 : 特に、海外移住・ロングステイを目指す年齢の方々には、心配の種です。 また、民間の医…

◆海外在住者の年金◆任意継続:保険料前払いで割引適用がお得!

日本の年金は安全な長期資産運用方法、海外在住者にも任意継続がおすすめ! 面倒な海外からの保険料の支払いは、銀行引き落としやクレジットカードにも対応。 しかも、まとめて前払い(0.5年、1年、2年)すれば割引適用されてお得に!

◆休眠口座は国庫へ没収◆放置口座は無いか?住所変更忘れずに!

休眠預金等活用法が2018年1月から施行され、放置された休眠口座が国庫へ没収も。 対象は、最終取引が2009年1月1日以降で、10年以上経過した普通預金、定期預金など。 事前に通知があるので、休眠口座がないか確認し住所変更もお忘れなく!

◆海外在住者にねんきんネット◆払込額と受取り見込み額を確認しよう

日本の年金に関しては、社保庁の年金記録問題や個人情報流出など不安が多い。 我々にとっては、自分が払い込んだ年金が適正に管理されているのか心配は尽きない… 近年、自分の年金の払込額や受取見込み額を『ねんきんネット』で確認が可能に!

◆海外在住者の税金基本情報◆国税(所得税)+地方税(住民税)の納税義務!

海外に出れば、非居住者扱いで税金を払わなくても良いんだよね?と単純に考えがち。 そもそもどんな税金を払っているの? 非居住者の定義とは? 1月1日に住んでなければ住民票を払わなくても良いって本当? 疑問は多い…

◆海外在住者の印鑑証明は大使館◆登記相続委任状・遺産分割協議証明書!

海外在住者は、住民票を抜くと日本の役所に印鑑登録も出来なくなる。 海外では、在外公館(大使館)で『印鑑登録』が出来て『印鑑証明書』取得も可能。 更に日本の印鑑証明書にかわる物として、申請者の署名を証明する『署名証明』にも対応。 ◆読者になる◆ ◆本…

◆海外在住者にも楽天モバイル◆Rakuten Handも悪くない

一時帰国の通信手段に、月々1G以下なら無料の楽天モバイルがおすすめ! 今なら、楽天モバイル端末が実質無料で、4月7日までの申し込みなら1年間通信料無料! 楽天端末のRakuten HandとMiniを比較、Handもモバイルルーター代わりに悪くないかも…

◆海外在住者のパスポート更新◆大使館や総領事館で更新が可能

新型コロナの影響で一時帰国できずにパスポートの更新時期を迎える海外在住者も… その様な場合、在外公館(大使館、総領事館)で更新が可能で、紛失・盗難にも対応。 海外赴任、海外転職、海外移住する場合には、有効期限前に日本で更新も可能。

◆海外在住者の運転免許更新◆帰国できず失効後の復活+海外免許切替

新型コロナの影響で日本に一時帰国できず、運転免許の更新ができない海外在住者も多い。 失効後3年以内でやむを得ない理由があれば、運転免許の復活・更新が可能。 一方、海外で取得した免許を日本の運転免許証に書き換えることも可能。

◆日本のワクチンパスポート◆デジタル後進国:世界の潮流に乗り遅れる

世界では、ワクチンパスポート構想導入に向け具体的な法案整備などが進展中。 ところが、日本政府はコロナワクチン接種証明書の国内導入に慎重、海外向けは構想さえ見えず… 海外渡航先がデジタル証明を求めた場合、どのように対処していくかさえ想定していな…

◆海外在住者の一時帰国◆上陸拒否:コロナ検査『陰性証明』不所持者

2021年3月19日以降、日本への全ての入国者は72時間以内実施の陰性証明の提出が義務化。 検査証明を提出できない場合、検疫法に基づき、日本への上陸を拒否される… 新型コロナの変異株が日本国内で猛威を奮い、いつものように遅すぎる水際対策強化…

◆海外在住者の海外送金◆マイナンバー無しでも送金可能:ワイズ

日本から海外送金するには、マイナンバーや高い送金手数料など障害が多すぎ… タイ在住の友人から、ネットで『マイナンバー無しでタイに送金できた』と連絡。 2011年にイギリスで創業したトランスファーワイズ、利用価値はあるのか?

◆海外在住者の日本の銀行口座◆非居住者サービスは使えるのか?

海外在住・海外赴任者の悩みの種が、日本の銀行口座をどう維持するか? 非居住者に解約を強制する銀行もあり、ゆうちょ銀行も解約もしくは代理人設定を推奨。 一方、メガバンクの非居住者サービスだと非居住者でも適法に口座は維持可能と…

◆Rakuten Mini(楽天ミニ)ならモバイルルーターとしても優秀◆

月々の利用が『1G以下なら0円(無料)』の楽天モバイルの新料金は神プラン! 名刺大の大きさで重さ79gの楽天ミニなら、モバイルルーター代わりに最適だ! 海外在住者は、一時帰国の日本での通信手段の確保は頭痛のタネ…

◆海外在住者のマイナンバー◆金融機関へ提出猶予は2021年末まで

マイナンバーの金融機関への提出猶予期限は2021年12月末。 住民票を持たない海外在住者は提出しなくても良いが、海外送金の問題が生じる事に… 一時帰国の際、一旦、住民票を戻してマイナンバーを取得し、提出するのがおすすめ!

【注意:4月7日まで】海外在住者に楽天モバイル◆利用がなければ毎月無料(1Gまで0円)

海外在住者にとっては、一時帰国の際の通信手段確保は頭痛のタネ… そんな在住者の強い見方が楽天モバイル、なんと、利用がなければ毎月無料の神プラン! 解約の縛りもなければ、固定費もいらない、そんな夢のようなプランを見逃す手はない!

◆海外在住者の年金◆任意継続がおすすめ!人生100年時代らしい…

海外在住で日本の年金をどうしようか、迷ってる人は多い… ある程度保険料納付済みの場合、掛捨てはもったいないので任意継続がおすすめ! 資産の長期運用という観点から、日本は安全な投資先だと思います。 人生100年の時代らしいですし…

◆イタリア:マスク着用義務化◆自宅以外常時:罰金最大12万円

ヨーロッパで新型コロナの感染拡大が再燃。 イタリアでは、自宅以外で常時マスク着用が義務化。 罰金は最大1,000ユーロ(約12万円)。 第一波の際、厳しいロックダウンで抑制に成功してきた緊急事態宣言を2021年1月31日まで延長。

◆ニューヨーク治安悪化◆NYPDから外出時の安全対策注意点

ニューヨークの治安が悪化している。 コロナ以降、拳銃発砲事件、殺人、強盗、強姦などの重大犯罪件数が増加しているとの報告あり。 NYPDが外出時の安全対策に関する注意点を公開し、NY日本総領事館が在留邦人に注意を喚起している。

◆海外在住者のマイナンバー◆運転免許+保険証+銀行口座紐付け義務化

日本政府は、マイナンバー制度を活用した行政のデジタル化を進める方針。 10万円給付に際し注目を浴びたマイナンバーですが、普及率は10%代と低迷中。 浸透させたい政府は、運転免許証との一体化や銀行口座との紐付けに躍起だが…

◆ポストコロナの航空業界◆JALとANAが経営統合?政府調達失敗?

新型コロナの影響で未曾有の苦境に陥る航空業界。 日本の航空業界全体では、政府に対し約2兆円の無担保融資を要求するも… 雑誌の『JALとANA経営統合』の見出しに驚くもあるかもなと思わせる経営環境。

◆海外在住基本情報◆海外移住ロングステイで不安なのは生活?ビザ?費用?

『海外移住・ロングステイするのは簡単』です。 年齢が各国の規定を超えていて、その地に移住・ロングステイするため各国の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば! でも、そこは異国です。 異国には異国の文化、ルールがあり、そ…

◆タイ・ベトナムとの入国規制緩和◆7月再開へ!日泰は外相が電話会談

日本政府がタイ、ベトナム、豪州、ニュージーランドとの入出国緩和に向け調整中。 日経新聞によると、タイ、ベトナムは7月にも再開の見込みで、入国者は最大で1日250名。 米国や中国、韓国、台湾は秋以降になる可能性。

◆海外渡航:陰性証明書◆PCR検査自費診療約3万円+証明書5千円

新型コロナの感染抑制に成功した国への入国制限緩和が進んでいる。 それらの国では、PCR検査による陰性証明書の提出を求めるケースが多い。 現在、首都圏ではPCR検査が自費で3万円程度で受診、証明書作成に5千円程度で可能…

◆海外在住日本人◆世界で最も物価の高い都市は?マーサー調査2020年

海外駐在員にとって物価が最も高い都市は昨年に続き、香港が首位に。 マーサーが、恒例の2020年世界生計費調査‐都市ランキングを発表。 昨年2位の東京は3位、3位だったシンガポールは5位にダウン。 ニューヨークは昨年の9位から6位に上昇。

◆アジアの航空会社:経営状況◆シンガポール・ベトナム・マレーシア・香港

世界中の航空業界が未曾有の危機に喘ぐ中、アジアの航空会社も同様。 タイ航空や豪ヴァージンの経営破綻や経営再建途上のマレーシア航空など苦境が続く。 一方、いち早く感染抑制に成功したベトナムでは国内線の再開など復活の動きも。

◆タイのコロナ :日本人の入国◆ビジネス渡航にPCR検査+行動計画

日本政府が、タイ渡航へのプロセスをタイ政府と交渉へ。 ビジネス渡航者にPCR検査の陰性証明書と行動計画の提出を求め、タイでの14日間の検疫を免除してもらう方針。 合意に到れば、夏にも緩和の方向。 課題は陰性証明書の発行方針。