FIREしてバンコクで修業中。

30年計画通りFIRE、日本人夫婦でタイに移住。 ニューヨーク、シンガポール、香港での海外駐在を経て、挫折と後悔の末に辿りついた最後の楽園、バンコクで修業中。

◆タイのワクチン調達計画◆アストラゼネカじゃダメなのか?

f:id:escape2bangkok:20210728171314j:plain

 

2021年7月27日、在タイ日本国大使館が在留邦人向けワクチン接種に関するセミナーを開催。

セミナーでは、在留邦人向けにアストラゼネカ製ワクチン接種プログラムを後日公開と発表。

前日に発表されていたバムルンラード病院の予約開始は誤りと指摘…
 

7月27日、バムルンラード病院のサイトで公開された登録サイトは、タイ時間午前10時の時点で登録停止とされていました。

やはり、いつもの『タイあるある、フライングしちゃいました、ごめんなさい…』というの結論の様です。
 :
セミナーの中で、『バムルンラード病院で登録したのは無効になりますか?』との質問に在タイ日本国大使館側は『病院側に任せる』との回答だった模様。
 :
さて、在タイ日本国大使館からの公式発表を待ちましょう!

↓↓↓ つづきはこちら ↓↓↓

www.escape2bangkok.com

 

タイのワクチン調達計画:5,900万人分

セミナーの資料で公開された、タイのワクチン調達計画です。
 :
全体の合計が、1億1,317万〜1億1,817万回分(約5,900万人分)に達しています。
タイの人口が約7,000万人なので、約84%の人々に行き渡る計算です。

ワクチン種類 回数 調達状況
シノバック 1,250万
  • 2月~7月にかけて、計1,250万回分(うち寄付分100万回)が中 国から到着。
アストラゼネカ 6,217万
  • 2月、約12万回分が到着。7月、日本からの寄付分約105万回分が到 着。
  • Siam Bioscience社が計6,100万回分を調達予定であったが、調達に 遅れが生じている。
シノファーム 200万
  • タイ王室系チュラポーン王立アカデミー(CRA)を通し、6~7月で200万回分が到着。
ファイザー 2,150万
  • 7月、2000万回分の購入契約を締結。本年第4四半期に到着予定。
  • 7月中に米政府からの寄付分150万回分が到着予定。
モデルナ 500万
  • 私立病院協会が政府製薬機構(GPO)を通じ500万回分を調達予定。そ のうち300万回分が本年第4四半期に到着予定。
ジョンソン & J 500万
  • 500万回分調達見込み。
スプートニク V

500~
1,000万

  • タイFDAにワクチン緊急使用承認を申請中。500~1000万回分調達 で合意。
合計 11,317万回分〜11,817万回分

ただし、現時点では、不活化ワクチンの『シノバック』ではなく『ファイザー社とモデルナ社』の2つの『mRNAワクチン』待望論が巻き起こっているのが現状です。

◆本記事のつづきは移転先:https://www.escape2bangkok.com にてご覧いただけます。お手数おかけしますが、下のブログカードよりご参照願います。


↓↓↓ つづきはこちら ↓↓↓

www.escape2bangkok.com

 


 

 


◆無料ブログでアフィリエイト:登録無料◆